心理テスト・発達検査

心理テスト・発達検査

大草心理臨床・教育相談室では、自分について理解を深め、いま抱えている心の問題の解決に役立てるために心理テスト・発達検査を行っています。

心の問題の背景を信頼性・妥当性が保たれている心理テスト、発達検査を通じて捉え、発達特性、パーソナリティの傾向、心理的状態などを理解することで、問題解決の為の工夫や手立てを見つけていきます。

また、医療機関からのご紹介で、精神的な不調や病気のアセスメント、医師の診断や治療方針を決めていく為に心理テスト・発達検査をご利用いただいています。

心理テスト

パーソナリティの傾向を知り、自分の心の理解を深めていく為に行います。自己理解が深まることで、問題解決の糸口や具体的な手立てが見えやすくなります。
ご希望や必要に応じて行います。ご予約が必要です。詳しくはお問い合わせください。

*使用する心理テスト
質問紙法(Y=G性格検査、SCT文章完成法、エゴグラムなど)
投影法(ロールシャッハ・テスト、風景構成法、バウムテスト、HTPテストなど)

結果は、検査報告書を作成し次回面接の時に、丁寧に説明をさせていただきます。
パーソナリティの傾向について説明をするだけでなく、現在抱えている心の問題とどの様に関係しているのか、またその上で、どういった工夫をすると改善に繋がっていくのかという点を含めて説明いたします。

知能検査・発達検査

知能検査・発達検査は、全体的な知的水準、知的な機能のバランス、または発達障害(ASDなど自閉症スペクトラム障害や学習障害、ADHDなど)の客観的にアセスメントすることが可能な道具です。
ウェクスラー検査(WISC、WAIS)を使用し、お子さまから成人の方まで、検査を受けることが可能です。

結果をお伝えする際には、検査報告書を作成しお渡しします。
心理学の専門知識をベースとした一般的な知能特性の説明,障害についてのアセスメントだけでなく、どの様な能力の働かせ方をしているのか,解決したい問題とどう関係しているのか、特に,どんな風に工夫することで、特性を抱えながらも自分らしく適応的に過ごしていかれるのか、その思い方や意識の仕方について成長の手立てとしてコンサルテーソンさせていただく点が、大草心理臨床・教育相談室の知能・発達検査の特徴です。

お子さんの場合には、親御さんに結果の説明をすることが主となりますが、ご希望があればご相談の上、お子さんに分かりやすい表現で、自分の得意不得意の説明やアドバイスをします。また、必要なら,学校や他機関にも、コンサルテーションいたします。

使用する検査ウェクスラー検査(WISC WAIS)
お申込みの流れ①ご予約の日時を決める
②検査を受ける(2時間ほどかかります)。
③2週間後以降、結果の説明面接(50分)をします。
料金発達検査 10,000円
結果説明 7,000円
(通常のカウンセリング料と同じです)

Ohkusa Psychotherapy Educational counsel Network Laboratory
大草心理臨床・教育相談室 ”お~ぷん・ラボ”

〒226-0013 横浜市緑区寺山町97田辺ビル2F1号
TEL. 045-938-6195 FAX. 045-938-6196
Email. ml@open-labo.com
[ 個人情報について ]

© 2021 Open-Labo. All Rights Reserved.